FC2ブログ

効果的&簡単に痩せる方法

1ヶ月10kg・半年で20kgのダイエットに成功した経験を元にダイエット情報をUPしていきます☆ 効果的&簡単に痩せる方法 痩せたい 腸内環境 デトストン デトックス ダイエット ダイエット食品 お茶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

“石原さとみ”のキレイの秘密“寝かせ玄米”について


●“石原さとみ”のキレイの秘密“寝かせ玄米”について

異性同性問わず人気の女優“石原さとみ”さん。

彼女がハマっているという“寝かせ玄米”ってご存知ですか?

28.jpg

●寝かせ玄米とは

寝かせ玄米とは、精米していない“玄米”に小豆と自然塩を入れて炊き、3~4日寝かせて熟成させたものが一般的です。

熟成させるといっても、ただ、炊きあがった玄米を炊飯器に入れて“保温状態で放置”しておくだけ。

玄米を食べたことがある方はお分かりかと思いますが、玄米は“固くて水気がない”パサつき感が気になる食材でもあります。

しかし、保温状態で寝かせることで、このパサつき感はなくなり、もっちもちの食感に変わります。

しかも栄養価は白米の10倍!!

キレイには欠かせないビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富で、健康を保つために必要な栄養素がほとんど摂取出来る食品なのです。


●炊飯器に放置して腐らない?

保温ジャーの温度は通常73℃以上になっています。

このくらいの高温状態を保っていれば、微生物や細菌は活性化しないので腐ることはありません。

ただし、70℃以下になると菌が繁殖し始めるので保温スイッチは必ずオンにしておいてください。

ご飯を毎日炊かずに済み、しかもキレイになれるなんて最高ですね。

最大1週間はおいしく食べられますが、それ以降は冷凍して保存しましょう。


●オススメの食べ方

玄米の高い栄養価を効率良く身体に取り込むために、オススメの食べ方は

玄米6:野菜3:肉(魚・卵)1

の比率を意識すること。

この比率を白米で行なうと、ビタミン・ミネラル・食物繊維が不足しがちですが、玄米の場合にはしっかりと栄養価が確保出来ます。

“炭水化物抜きダイエット”は、一時的には体重が落ちますが、疲れやすくなったり、肝臓に負担がかかってしまったり、最終的には太りやすい体質になったりします。

続けていくことで人間の身体への負担が大きい上に、最終的にはダイエットにも不向きです。

これからは是非、炭水化物抜きダイエットではなく、炭水化物を寝かせ玄米に“差し替え”ダイエットで身体の根本からスリムで綺麗な体型をキープしてください。


炊いた玄米ご飯を放置するだけの寝かせ玄米。

是非チャレンジして、目指せ石原さとみ!


美しく痩せるには腸内環境ひらめき電球

管理人が
1ヶ月10kg・半年で20kgの
ダイエットに成功した
ダイエットティー⇒「デトストン

スポンサーサイト

PageTop

「赤身肉」のダイエット効果

美しく痩せるには腸内環境ひらめき電球

管理人が
1ヶ月10kg・半年で20kgの
ダイエットに成功した
ダイエットティー⇒「デトストン


●ダイエット中は肉を食べない方がいい?

「ダイエット中は肉(牛・豚)をなるべく食べないようにした方がいい」という話をよく耳にすると思います。

でも肉を食べないことは、ダイエット面だけでなく美容や健康にもマイナス効果になってしまう可能性があります。

そこでダイエット中におすすめしたい肉が「赤身肉」なんです。

「赤身肉」は、牛ひれ、牛もも、豚ももなど脂肪が少なく赤い色の肉の部位です。

脂肪が少ないということはカロリーが低くなるのは当然、そして反面、ダイエットに欠かせないタンパク質、L‐カルニチン、鉄が脂肪分の多い肉の部位よりも豊富ということになります。

27.jpg

●タンパク質と必須アミノ酸を補給

タンパク質を形成する20種のアミノ酸のうち、体内で生成できない9種類の「必須アミノ酸」は、どれか1つでも足りないと他のアミノ酸が十分量あっても活用されないという性質を持ち、食事から摂る必要があります。

この「必須アミノ酸」がバランス良く含まれるのは、肉や魚、大豆などのタンパク源です。

タンパク質が不足すると初期に起こる現象として「筋肉量が減少」してしまいます。

すると、自然と基礎代謝量も落ちてしまい、やせにくい体になってしまうのです。

しかも、やせにくくなるだけではなく、基礎代謝量が落ちた分だけ体内でエネルギーが余ってしまい、その余った分は脂肪として蓄積されてしまいます。

また、肌の潤いやハリを保つ成分の「コラーゲン」も実はタンパク質からつくられますから、美肌づくりのためにも食事から必要量のタンパク質をしっかり摂る必要があるわけです。


●脂肪燃焼もサポート!?

「赤身肉」には、脂質をエネルギーに変換する時に必要な成分であり、脂肪燃焼をサポートする「L‐カルニチン」も含まれています。

この「L-カルニチン」は体内でも生成されますが、不足すると脂肪酸は脂肪組織に再合成され、そのまま体脂肪として蓄積してしまいます。


●鉄分・ビタミンB12も豊富

普段から鉄分が不足していて、さらにダイエットのために食事量を減らしてしまい、貧血に陥る人も少なくありません(貧血の症状以外にも、疲れやすい、眠気、冷え性などの症状も)。

また鉄分が不足してしまうと、体内に酸素を運ぶ役割を持つ血液中のヘモグロビンの量が減り、体の末端まで酸素が十分に行き渡らず、代謝も低下してしまいます。

実は「赤身肉(特に牛肉の赤身)」には身体に吸収されやすい「ヘム鉄」が豊富で、鉄分の補給にも効果的です。
※「ヘム鉄」は植物に含まれる鉄分の「非ヘム鉄」に比べ、5~10倍も吸収率が良い

また、体内に酸素を運ぶ役割を持つ血液中のヘモグロビンの合成をサポートする働きを持つ「ビタミンB12」も「赤身肉」には多く含まれています。





PageTop

お酢ダイエット


美しく痩せるには腸内環境ひらめき電球

管理人が
1ヶ月10kg・半年で20kgの
ダイエットに成功した
ダイエットティー⇒「デトストン


●お酢ダイエットとは

26.jpg

お酢を飲むと酸っぱく感じますよね。

この成分が「酢酸」です。

酢酸によるエネルギー燃焼効果やアミノ酸による脂肪分解効果を得て痩せよう、というのがお酢ダイエット。


●お酢ダイエットの方法

お酢を毎食後に摂りましょう。

量は、一日トータルで15mlから30ml程度が理想的です。

お酢には黒酢、もろみ酢、りんご酢など様々なものがありますので、飲みやすさを重視して選ぶのも良いですし、効果を重視するのも良いでしょう。


飲みやすさならりんご酢がオススメ。

酸味が強くないので、お酢が苦手な人も取り組みやすいでしょう。


効果を重視して選ぶなら、原料にたんぱく質を含む穀物酢・米酢・玄米酢がオススメ。

玄米酢や黒酢、香酢にはアミノ酸が一層豊富に含まれているため、必然的にダイエット効果も高くなります。


●お酢ダイエットのメカニズム

お酢には豊富なアミノ酸が含まれています。

このアミノ酸には脂肪の合成を抑え、脂肪細胞に脂肪をたまりにくくさせる効果があります。

また、酢酸は体内に入るとクエン酸に変化し、「クエン酸サイクル」を活発にさせ、脂肪をエネルギーに変えてどんどん燃やしてくれるようになります。

さらに、お酢は「アルカリ性食品」で、摂取すると体がアルカリ性になり、腎臓はその情報から水分を排出するように動くためむくみの解消にもなります。

PageTop

お腹の肉に!!「メタボ体型脱出」を助ける食品


美しく痩せるには腸内環境ひらめき電球

管理人が
1ヶ月10kg・半年で20kgの
ダイエットに成功した
ダイエットティー⇒「デトストン


●お腹の肉に!!「メタボ体型脱出」を助ける食品

私たちの腸内には、“マイクロバイオーム”と呼ばれるバクテリアの生態系が存在するそうです。

その生態系が崩れると、基礎代謝に影響が出て痩せにくくなり、果てはメタボ体型になってしまうとか。

今回は、アメリカの主婦系雑誌『redbook』の記事を参考に、お腹のバクテリアとその生態系を整えてくれる食品をご紹介します。

25.jpg

短期的な解決法にはならないかもしれませんが、これらの食品を多用すれば、長期的にはメタボ体型とおさらばできるかも。


●ネギ類

玉ネギや青ネギ、ニラなどのネギ類は、腸内の微生物に栄養を与える役割を果たす“ブチラート”という物質を含有するそうです。

その結果基礎代謝がアップし、脂肪燃焼率も高くなるとか。


●アボカド

オメガ3と6脂肪酸を豊富に含むアボカドは、体に長くエネルギーを与え、腹持ちがよく、ダイエットに適した食品。

サラダやサンドイッチなどにたっぷり入れたり、ディップにするなどして美味しく食べましょう。


●葉野菜

レタス、ケール、ほうれん草、白菜などの葉野菜は、その色が濃くても薄くても、繊維を豊富に含んで消化を助けるうえ、腸内のバクテリアにもよい影響を与えてくれるそうです。

スムージー、サラダ、サンドイッチなど、葉野菜を摂る方法はいろいろ。


●ヨーグルト

イギリスで24週間にわたって行われた研究によると、ヨーグルトには乳酸菌が含まれているため、ダイエット中に食べた女性は、食べなかった女性よりもおよそ2倍の体重が減ったそうです。

ただ、フルーツソースがたっぷりのっているものは糖分が高いので、無糖ヨーグルトを選ぶことをおすすめ。

朝ごはんにヨーグルトを食べる習慣をつけてみましょう。


●にんにく

にんにくを料理にプラスすると、独特の風味がでてとっても美味しくなりますよね。

研究によると、にんにくは腸内の“悪いバクテリア”を退治して、炎症や消化不良などを防いでくれるそうです。

また、にんにくを使う“キムチ”のような発酵食品もお腹のバクテリアにいいそうです。

にんにくもキムチも臭いが残るのが難点なので、夕食に楽しむといいかも。


●キウイ

甘酸っぱくて美味しいキウイには、腸内の良性バクテリアを育てる役割を果たす“アラビノガラクタン”という物質が含まれるそうです。

ダイエット中に甘いものが食べたくなったら、キウイを食べると一石二鳥ですね。

皮の外から触って、固さを感じられるものを選ぶと、カットしやすく食べやすいです。

イチゴやリンゴなど、体にいいほかのフルーツと一緒にフルーツサラダを作っても美味しそうですね。


●ザワークラウト

キャベツを乳酸発酵させて作る、ドイツの伝統的保存食“ザワークラウト”。

このような発酵食品は、腸内に生息する微生物“プロバイオティクス”を育成し、消化を促進。

ガスが溜まったお腹をすっきりさせてくれるそうです。

「お腹がパンパンで苦しい……」という人は、腸内のプロバイオティクスがうまく機能していないのかもしれませんね。


以上、お腹のバクテリアをたすけ、ダイエットにもなる食品をご紹介しました。

いずれも、ちょっとした工夫次第で美味しく食べられるものばかり。

「●●しか食べない」という不健康なダイエットに走らず、体の中をキレイにして基礎代謝を高める食生活を送ることにより、長期的なダイエット成功を目指しましょう。

PageTop

代謝を上げるお風呂の入り方


美しく痩せるには腸内環境ひらめき電球

管理人が
1ヶ月10kg・半年で20kgの
ダイエットに成功した
ダイエットティー⇒「デトストン


●代謝を上げるお風呂の入り方

代謝を上げたいなら、シャワーより断然お風呂。

せっかく時間をかけて入るんですから、よりその効果を実感したいですよね。

そこで、代謝を上げるお風呂の入り方をご紹介します。

お風呂で痩せやすい体質を手に入れましょう。


●20分以上浸かる

これは連続で20分ではなく、合計で20分浸かればOKということ。

なので、「そろそろ辛くなってきたな…」と思ったら、いったん湯船から出てOK。

その後また入り直し、合算して入浴時間が20分以上になるようにしましょう。


●炭酸ガス入りの入浴剤

24.jpg

炭酸ガス入りの入浴剤は手軽に発汗を促すことができるので、代謝を上げたいときにピッタリ。

自分が好きな香りや、求めている美容効果がある物をチョイスして、日替わりで優雅なお風呂タイムを楽しんでください。


●塩を入れる

入浴剤が苦手という方は、塩をお風呂に入れてみましょう。

やり方は天然塩をひとつかみ湯船の中に入れるだけ。

しかし、たったこれだけで発汗効果がすさまじく、お肌もツルツルになります。

汗が大量に出るので、「思いきりデトックスしたい!」という日におすすめ。


●運動する前に入浴

お風呂で体を温めてから運動すると代謝が上がり、ダイエットにも効果的。

血行を良くすることで体の筋肉がほぐれるので、準備体操代わりになって◎。

ただし、くれぐれも湯冷めしないように気をつけてください。


●常温の炭酸水

入浴して喉が乾いてきたら炭酸水を飲んで水分補給をしましょう。

炭酸水に含まれている二酸化炭素が血流を促し、代謝を上げるのに役立ちます。

そして、お風呂で炭酸水を飲むときは温めた体を冷やさないよう、常温のままで摂取するようにしてください。

お風呂は美を磨くのにうってつけの時間です。

入浴タイムを有効に活用して、ダイエットに、美容に役立てちゃいましょう。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。